スペシャル SPECIAL
2018.08.02
ReoNaさんコメント

サムネイル

EDアーティストを務めるReoNaさんにコメントをいただきました!

Q1.最初に原作「ハッピーシュガーライフ」を拝見されたとき、どのような感想を抱かれましたか?

キラキラした可愛らしい絵柄と裏腹に、しっかり闇が深く、サイコホラーな作品でした。読み進めるにつれて共感出来る部分や、理解出来る部分が少しですが増えていきました。
世界観にどんどん引き込まれて、ハラハラして。さとちゃんみたいに、大切なものは閉じ込めておきたくなる気持ちって誰しもあるんじゃないかなって私は思ってます。
どうか2人が幸せになりますように。

Q2.ご自身の曲が使用されたTVアニメ「ハッピーシュガーライフ」ED映像を見ての感想をいただけますでしょうか。

自分の歌と一緒にさとちゃん、しおちゃんが動いていることに感動しました。。
レコーディング中や、曲が出来上がって自分で聴き返している時に沢山想像はしてましたし、曲を流しながら原作を読み返したりもしていたのですけれど、想像以上に嬉しくて、嬉しくて。
第一話の放送終了後に何度も観返しました。

ED画像

Q3.EDテーマ「SWEET HURT」にかけるご自身の想いをお教えください。

私のソロデビューシングルにもなっている曲で、「愛を歌った歌」です。
歌詞に精一杯に伝えたいことや意味が詰まってるから、声や感情は柔らかく明るく歌おうと思いました。
「ハッピーシュガーライフ」という作品の、お話はサイコホラーなのに絵がすごく可愛い、だからこそ引き立つ。みたいなモノを、曲でも表現できたらいいな、と思って。

EDジャケット

Q4.レコーディングの際など、楽曲制作中に何か印象的なエピソードなどありましたでしょうか?またこの曲を聴いてくださる方へのメッセージをお願い致します。

レコーディング時、初めて歌詞にマークをつけて歌いました。強く伝えたいところ、意味を強調したいところ、という風に。
結果、ちゃんと伝えたい言葉の意味を届けられる歌を歌えたんじゃないかな、と思っています。
お話が進んでいくごとに、歌詞の聴こえ方も変わってくるような、そんなお歌になっていたら嬉しいです。