スペシャル SPECIAL
2018.07.20
ナナヲアカリさんコメント

サムネイル

OPアーティストを務めるナナヲアカリさんにコメントをいただきました!

Q1.最初に原作「ハッピーシュガーライフ」を拝見されたとき、どのような感想を抱かれましたか?

さとうちゃんとしおちゃんがとにかくかわいい!甘い!かわいい!
完全無欠に見えて実は壊れやすいさとうちゃんと、ここぞという時にさとうちゃんを支えるしおちゃんの芯の部分にニヤニヤハラハラしています。
表紙に一目惚れした作品で、購入した当時は自分がOPを担当することになるだなんて本当に露ほども想像してはいませんでした…笑

Q2.ご自身の曲が使用されたTVアニメ「ハッピーシュガーライフ」OP映像を見ての感想をいただけますでしょうか。

おおおおお…!!?ああああ…!おおおおおおお!…という言葉にならない喜びが真っ先に出て来ました笑。
自分の歌とハピシュガの世界が混ざり合ってることが夢のようです。最後のカットのさとうちゃんしおちゃんが本当に女神。

Q3.OPテーマ「ワンルームシュガーライフ」にかけるご自身の想いをお教えください。

ハッピーシュガーライフの醍醐味とも言える甘いと苦いのコントラストを楽しんでいただける曲だと思います。さとうちゃんとしおちゃんの物語としてはもちろん、小さいライブハウス(=ワンルーム)で歌い始めた”私”とその歌を聴いてくれた”あなた”との物語によって生まれた曲でもあるのでとても大切な一曲です。
そして、アニメver.には通常と違ったポエトリーパートがあるのにも注目していただきたいです!

Q4.レコーディングの際など、楽曲制作中に何か印象的なエピソードなどありましたでしょうか?またこの曲を聴いてくださる方へのメッセージをお願い致します。

歌詞をレコーディング当日まであぁでもないこうでもないとナユタさんと考えたことが一番印象に残っています。初のツアーから帰ってきたあとのレコーディングでもあったので、バンドとしてのグルーヴ感が高まっていて録っててとても気持ちよかったです。

この歌を聴いたあなたが、大切な人だけでなく、自分自身のこともちょっと、もっと、好きになれますように!